ハンドピュレナをAmazonや楽天で購入する3つのデメリット

yui 2

老け手対策エイジングケアクリームの【ハンドピュレナ】続けて使うものだからできるだけ安く買いたいですよね。

そんな時は、やっぱりいつも使っているAmazonや楽天などの通販サイトで購入するとお得なのでしょうか?

yui

実はこのように長く使用する商品を購入する際には、大手通販サイトで購入することにデメリットがあるんです。

楽天やAmazonなどの大手通販サイトでハンドピュレナを購入する際のデメリットを3つにまとめました

ハンドピュレナをAmazonや楽天で購入するデメリット

ハンドピュレナを通販で有名なYahoo、Amazonや楽天で購入するとデメリットもあるみたいです。

詳しく調べてみました。

1. 値段が高い

ハンドピュレナをAmazonや楽天で購入した時のデメリットの1つとして値段が高いことが上げられます。

価格は、Yahooが4,501円(送料無料)

楽天は4,501円(送料無料)

Amazonが3,564円(+送料195)合計 3,759円

公式サイトで定価でも3,300円なのでAmazonや楽天で購入すると高いです。

■Yahoo

ヤフー 4,501円(送料無料)

 

■楽天

楽天 4,501円(送料無料)

■Amazon

Amazon 3,564円(+送料195)合計 3,759円

納得女性

Yahooショッピング 4,501円
楽天 4,501円
Amazon 3,759円
公式サイト 3,300円(定価)

思い浮かんだ販売店を調べてみた結果、定価でも公式サイトで購入することが最安値とわかりました。

 

2. 定期コースがない

継続して使い続けることによって実感できるハンドピュレナ。

毎月1つづつ送ってもらえるお試し定期コースが便利です。

しかし、Amazonや楽天では単品購入のため買い忘れをしてしまいます。

3. 全額返金保証が付いてない

毎日使うハンドクリームなので、もしかしたらお肌に合わない方がいるかもしれません。

このようなケア商品は公式サイトで購入すると返金保証が付いている場合があります。

しかし、Amazonや楽天などの通販サイトでは返金保証が付いていません。

これはハンドピュレナも一緒です。

デメリットまとめ

  1. 値段が高い
  2. 定期コースが使えない
  3. 全額返金保証が付いていない

このように通販サイトのAmazonや楽天で購入するより公式サイトで購入したほうが利点が多いことがわかりました。

ハンドピュレナの公式サイトはこちら